【裏技】Amazonでせどりをする場合に絶対すべきオススメの方法

せどり

せどりをする時にAmazonを使う人は多いのではないでしょうか。

AmazonにはAmazonギフト券があります。
これを10%以上割引で購入する方法があるんです。

Amazonで購入した物を別の場所で転売した時に全く同じ価格だったとしても、Amazonギフト券を使えばそれだけで10%の利益が出ます。
もしまだAmazonギフト券を使わずにせどりをしていたら、ぜひ使ってみてください!!

それでは具体的にAmazonギフト券を格安で購入する方法は以下になります。

Amazonギフト券専用取引サイトで購入

この方法が一番手軽で安く購入できます。
amazonギフト券を格安で購入できるサイトは現在9サイトです。

オークションサイトと大まかな仕組みは一緒ですが、Amazonギフト券が定価よりも10%近く安く購入できます。
Amazonギフト券専用取引サイトというのは、売りたい人と買いたい人を業者がマッチングしてくれるサービスです。
オークションサイトとは違い、業者を経由して個人と取引するため、スムーズです。


AmaGift アマギフト

アマギフトは、2018年4月にオープンのamazonギフト券売買サイトです。
・出金手数料が業界最安値の一律200円
・安心の30日間返金保証
・まとめて購入優待レート

「amazonギフト券を安く買えたのに利用できなかった」「Amazonの残高にギフト券を登録したのに凍結された」などの問題時に、30日以内で返金して貰えたり、 総額面50万円以上のまとめて購入でさらに安くamazonギフト券が購入することができます。

公式サイト

アマギフトは取引量も多く、安く販売されているのでいまは一番使用されています。
他のサイトのリンクを以下になります。

ベテルギフト
ギフティッシュ‎
アマテン
アマオク
あるじゃん
ギフル
アマテン

販売価格はサイト上ですぐに見ることができるので、購入前には全サイトで一番安い価格を探すのがおすすめです。

各オークションサイトで購入

「ヤフオク!」「モバオク」「楽天オークション」などのオークションサイトでは、定期的にAmazonギフト券の出品があります。
まれに定価の9割ほどで落札可能となるため、10,000円分のAmazonギフト券が9,000円で入手できる場合があります。
ですので、普段から安いうちに入札しておくと割安に購入できます。

Amazonギフト券は有効期限が設定されているので、期限切れが近い場合は特に安く出品されたりします。
またこのギフト券自体がアマゾンでしか使えないことも、定価より安くで販売される理由です。

有効期限は「Eメールタイプ1年」「法人向けギフト券2年」「シートタイプ3年」と、券種毎に異なる為、注意が必要です。

街の金券ショップ

街の金券ショップではAmazonギフト券の取り扱いはほとんどありません。
金券ショップがAmazonギフト券を買取・販売しないのは以下3つの大きな理由があります。

1.使用済みのギフト券の可能性
2.ギフト券番号が本物か判断できない
3.アカウントに登録しなければわからない

実は専門業者でないとAmazonギフト券の取り扱いは難しく、買取側もリスクがあるからです。
その中でAmazonギフト券をリアル店舗で取り扱う店舗が一部あります。

アマゾンギフト 新宿西口店
TEL:03-3344-1122
営業時間:10時~20時 年中無休
住所:東京都新宿区西新宿1-2-9

ロータリーギフト 南口店
TEL:03-5269-4404
営業時間:月~金10時~20時 土日祝10時~19時
住所:東京都新宿区新宿3-35-4ユーコービル1階

得得市場 小岩店
TEL:03-3673-9008
営業時間:10時~19時30分
住所:東京都江戸川区南小岩7-26-2

チケット浜松町
TEL:03-6721-5795
営業時間:10時~19時
住所:東京都港区芝大門1-16-4第二高山ビル1階

チケット 新宿
TEL:03-3342-6630
営業時間:10時~20時30分 年中無休
住所:東京都新宿区西新宿1-2-10

チケットのさくらや 新橋店
TEL:03-3506-0478
営業時間:平日10時~19時30分 土曜10時~16時30時 日曜・祝日 休み
住所:東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビル1階

慣れてくれば安定して定価の10%引きで購入できるようになると思います。
Amazonギフト券を使うことはせどりでは重要ですので、ぜひ安く購入して使ってみてくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧