そこの君!情報商材を購入していたら情弱って呼ばれるぞ!

せどり

あまり業界を敵に回したくないですが、個人的に情報商材は反対派です。

もしどうしても情報商材を使ってみたいと思う人は、インフォオフというサイトで商材を探してみましょう。
ここは90%offで情報商材を販売しています。

私も購入したことがあります^^


(クリックするとインフォオフに移動します。)

それではそろそろ本題です。

情報商材の問題点の一つは誇大広告

「10分の作業で絶対に月200万円稼ぐ方法」
「100%の勝率で30%以上を利益稼ぐ究極のFX」
「ノーリスクで月収100万円を稼ぐ方法」

こういう広告を見るとついつい嘘かもと思いながらも、もしかしたらホントかも、自分も稼ぎたい。
そんな風に思ってしまいますよね。
だからこそ、購入する人が無くならないので情報商材も無くならないのですが・・・。

これが本当なら僕もやりたいです。

勝てる人がいるかもしれませんが、負ける人もいます。
これがビジネスです。
だからこそ、「絶対に」、「100%の勝率」とかはビジネスでは存在しない言葉です。
これは間違いなく誇大広告です。

例えばこのお茶はがんが治ります。と言って販売したら、一瞬で捕まります。
薬事法に抵触するからです。
(もし仮に本当にガンに利くとしても)、いまや効果効能は言ってはいけない時代です。

こういう甘い言葉こと余計に気を付ける必要があります。

実際には(ほぼ)稼ぐことができない

さっきも言いましたが、絶対に儲かるなら僕もやりたいです。
それはみんなそうでしょう。

ここは冷静に考えるんです。

ほとんど全てのケースは「売る側の人」も実際に稼げていません。
「月収100万円になる為の方法」などと読者を煽って販売していますが、実際には本人も稼げていません。
本当に儲かるなら自分でやって、情報を販売する必要がありません。
それは情報が拡散するほど自分の利益が減るパターンが多いからです。

そして更に残念な事に実際に購入するとごく普通な情報でネット上で普通に入手できる内容がほとんどです。
まあ、ここで嘘だったと理解できるだけましかもしれませんが。。。

ただ、分析をするとそれが嘘ではないケースも一部あります。
・情報の発信元がメール配信サービスなど別で収益があり、そちらの顧客が増えるケース
・価格がとても安い
これらは別の部分で収益を取ろうとしているのでむしろ信頼を勝ち取りたいやり方です。
情報商材として販売しているものとは違うかもしれませんが、このような判断の仕方もあります。

無くならない理由は利益率が恐ろしく高いから

情報商材は、ほどんどが「PDFファイル」だけであり、一度商材を作ってしまえば、原価はこれ以上かかりません。
これを数万円で販売するのですから、もちろん売れると儲かるわけです。

ただ、情報を販売しているという意味では本や雑誌と変わりません。
それが数万円で販売していると思うと恐ろしく高いことが分かると思います。

個人がペンネームなどの偽名で販売している場合は後で逃げ切れる為ですので、余計に注意が必要です。
本や雑誌はそれなりの規模の会社が販売しているので逃げ切ることができません。
信頼と言う部分で大きく異なります。

世の中では一度情報商材を購入した人のリストが販売されています。
一度購入した人は二度目も購入しやすい傾向にあるからです。
見知らぬ人から電話があって、投資やマンション購入を持ち掛けられたことはありませんか?
私は会社員をしていたので、死ぬほど電話がかかってきます。
まあ、苗字の読み方も分からないような人を信頼はしませんが^^

つまり、本当に素晴らしい商品ならもっと正攻法で売れます。
とにかく売れさえすれば良いと思って行動している商品は危険です。

そんなこと言ったって俺は稼ぎたいんだ!という方

情報商材を買わなくても稼ぐ方法は十分にネット上に落ちています。

私の場合は完全に独学でエロに関するキュレーションメディア(ジャンルを決めたブログのようなもの)の記事を必死で書くことから始めました。
最初はサイトを作るところができなかったので、これだけは知人にお願いしました。
それほど時間がかからず、記事を書くだけの知識なら頑張ればできようになりました。

じゃあそのサイトで儲かったかと言うとNOです。

ただし、その中でいろんな知識を吸収することができました。
・どうすれば人を集めるサイトを作る事ができるか
・どのようにすれば検索で引っかかるようになるか
・どうすればマネタイズできるか
・アフィリエイト関連などなど

勉強は私も嫌いですが、とにかく手を動かしているとなんとなくでも知識は後から付いてきます。
そんなめんどくさいことしたくない!という方が情報商材を購入するのだと思いますが、まずはブログを作ってアフィリエイトをしてみるところから始めるのがオススメです。

最後に

・情報商材はそもそも気を付けましょう
・誇大広告の情報商材には更に気を付けましょう
・稼げる情報商材はほぼ皆無です。
・まずはブログから初めて最低限の知識を身に付けましょう

皆さんも情報商材には気を付けてくださいね!
業界の方々、全否定しているわけではございません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧